ASCEND FEATHER

株式会社アセンドフェザーは、代表別役慎司のもと、人間本来の能力を取り戻し、自由で独創的な人生に導く、様々なco-creative businessを展開しています。

Need more Info

Other Blogs

  • アクティングスクール校長ブログ

  • アクティングスクール生の稽古ブログ

  • FEATHER IMPRO ACT PROJECTブログ

  • 引き寄せの法則メッセージ

代表 別役慎司

劇作家・演出家・俳優訓練トレーナー・俳優

日本最高の俳優養成所を作る!

Paul Parker acting coach

ポール・パーカー・ワークショップは無事終わりました。
俳優向けは大成功だったのですが、ビジネス向けは対照的な結果でした。
ビジネスマンは、演劇的なワークの重要性がまったく認識できていないようです。

プレゼン本は売れるものの、抜本的な対策法というものを知らないでいます。

 

さて、ポールとの繋がりも大切に思っていますが、
最近、フランスやイギリス関連でも留学していた俳優との繋がりが出来、
日本に来て教えたいという実力派の外国人講師が結構いるようです。

そのネットワークを強固にして、どんどん著名な演技講師を招いていきたいですね。

いまSTONEψWINGSアクティングスクールは、クラス選択制ですが、
本当に理想的なのは、海外の演劇学校のように、フルタイム制にすることです。

日本の文学座や俳優座などはフルタイムですが、
システマティックで高度なカリキュラムを提供することは出来ていません。
新国立劇場養成所にしても、どれだけ理想が達成できているか……。

フルタイムの日本最高の俳優養成所を作ります!


中核となるレッスンは、ぼくが教え、オーストラリア、アメリカ、イギリス、フランスといった
海外から優れた演技講師をひっきりなしに呼んで教えてもらいます。

本当に理想的な俳優養成所になるでしょう。
学費が高くなるだろうと思うかもしれませんが、たぶん無駄な人件費とかを削れば、
やりくりはできると思うんですよね。

そして、イギリスのAlmeidaやDonmar Warehouseのような、
小劇場ながら賞の常連となるような劇場を運営するのです。

貸して収益をあげる小劇場ではなく、AKB48劇場のような持ち小屋ですね。
そして、日本最高のお芝居が常に観られるような劇場にするのです。
芸術監督はもちろん私、別役慎司です。

しっかり教育が整い、創造的で美しい劇場が出来上がれば、
日本演劇に燦然と輝く事業ができるはずです!

 


韓国の出版社から翻訳出版の依頼

先週のことになりますが、

韓国の出版社から「誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本」の翻訳出版のオファーがありました。

もちろん許諾しますとも。

まだ契約書を交わしていないので、締結しましたら、改めて取り上げたいと思いますが、
その出版社は、毎年ベストセラーランキング1位を生み出していて、そのほとんどが無名の作家の発掘からだそうです。

そんな、すごい目利きの出版社から、発売わずか一ヶ月。
まだ重版もされていない状態でオファーがあったのです。

嬉しいですね。

阪急コミュニケーションズは、台湾・中国のエージェントにも、
積極的にPRしているようなので、台湾と中国も決まりたいです。


アマゾンkindle版(電子書籍)発売!

アマゾンキンドル amazon kindle 電子書籍

アマゾンキンドル版でも「誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本 」が発売されました。

電子書籍ですね。
思えば、一年前のキンドル日本参入から、随分普及したものです。

ぼくはすぐに「殻破りのインプロトレーニング 」という電子書籍を個人で出版しました。
そして、1年後、商業ベースで立派な電子書籍を誕生させることができました。

ぼくもスマホに電子書籍を何冊か入れていますが、とにかく持ち運びが煩わしくないので、いいですね。
本が汚れるわけでもないですし。書籍よりも割安です。

いとこの娘さんが、中学校に入学する際には、お祝いにKindle Paper Whiteを贈ったものです。

まだまだ電子書籍で読む人は限られていますが、
色々と選択肢があるというのはいいことです。

紙の「誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本 」の売れ行きも好調で、発売から3週間が経過しましたが、
なんとアマゾンの最高位を更新しました!

これからジワジワ来てくれることを期待しています。
皆様の応援も宜しくお願いします。

上記のタイトルをクリックすれば、アマゾンのサイトに飛びますが、
その右側にシェアボタンもあります。
シェアしてもらえるとありがたいです。


ASCEND FEATHERのブログ

  最新情報や日々の綴りを気ままに

Login

Please login using your credentials recived by email when you register.


パスワードを忘れましたか? |  ユーザ名を忘れましたか?

×

Register now


I'm a small Introtext for the Register Module, I can be set in the Backend of the Joomla WS-Register Module.



  or   Login
×